2021年2月15日

鉄鋼主力商社7社、6社経常減益見通し

 鉄鋼主力商社7社の2020年4―12月期連結決算が12日出そろったが、阪和興業を除く6社が経常減益となった。新型コロナウイルス感染症による世界経済への影響が続く中、下期は自動車分野などの需要が回復し、鋼材価格も上昇に転じ、総じて収益は改善しているが、上期の落ち込みが響き、通期は6社が減益となる見通し。阪和興業は230億円の通期経常利益を見込んでおり、黒字転換する。

おすすめ記事(一部広告含む)