2020年8月13日

鉄鋼主力商社7社 4―6月全社減収減益

 鉄鋼主力商社7社の2020年4―6月期連結決算が12日出そろったが、全7社が減収減益となった。新型コロナウイルス感染症による世界経済への影響が広がる中、各社ともに鋼材の取り扱い数量が減少し、販売価格も低迷した。売上高は前年同期に比べて軒並み2―3割減少し、経常利益は4―7割減に落ち込んだ。コロナ影響が見通せないとして5月の時点で全7社が公表を見送った21年3月期連結業績予想については日鉄物産、阪和興業、JFE商事の3社が開示したが、いずれも2割弱の減収を想定している。

おすすめ記事(一部広告含む)