2021年2月15日

鉄骨・橋梁ファブ8社、6社が経常増益 向け先で明暗

 鉄骨・橋梁ファブリケーター上場8社の2020年4―12月期決算が12日出そろい、経常段階で6社が増益、2社が減益となった。建築は新型コロナウイルス禍によって民間投資が減退したほか、一部で工事休止や発注時期延長の影響も出た。橋梁を中心とした土木分野は底堅く、需要分野によって収益状況に濃淡が生じている。

おすすめ記事(一部広告含む)