2020年11月16日

ファブリケーター上場8社 4―9月、5社経常増益 コロナ影響軽微

 鉄骨・橋梁ファブリケーター上場8社の2020年4―9月期決算が13日出そろい、経常損益は5社が増益、3社が減益となった。期初は新型コロナウイルスの影響を厳しく想定したが、建築は遅れながらも工事は進ちょくし、土木は底堅く推移した。通期はおおむね前年割れを予想するが、「コロナの影響は現時点で軽微」(川田テクノロジーズ)とみるファブが多い。

おすすめ記事(一部広告含む)