2021年2月16日

協和 坂田建材、JKHDに譲渡

建材流通大手の協和(本社=東京都台東区、河崎東美彦社長)と、JKホールディングス(以下、JKHD)は12日、協和の完全子会社で住宅設備機器や内外装材を販売する坂田建材(本社=岩手県花巻市、同)をJKHDに譲渡することで合意したと発表した。金属建材事業に経営資源を集中させたい協和側と、「木建ルート」に強い坂田建材を取得して基盤拡充を図るJKHD側の意向が一致した。3月20日付で全株式を譲渡し、JKHDが連結子会社化する。同日付で坂田建材が行う建築板金の成形・加工事業については協和が譲受し、協和グループとしては従来通りの金属建材の供給体制を維持する。

おすすめ記事(一部広告含む)