2021年3月2日

JFEスチールが新構造 自動車用鋼板骨格部品、樹脂活用し衝突安全性

JFEスチールは2日、樹脂やゴムを使って制振材・防音材などを製造する自動車部品メーカーのイイダ産業(愛知県稲沢市)と共同で、自動車のスチール製骨格部品に樹脂を活用したマルチマテリアル構造を開発した、と発表した。衝突エネルギーを部品変形によって吸収するフロントサイドメンバーやリアサイドメンバーなどの部品を想定し、高延性・高密着性樹脂を超高強度鋼板製の部品本体と薄肉鋼板製の部品でサンドイッチした構造部品を開発したもの。

おすすめ記事(一部広告含む)