2021年3月2日

JFEスチール 自走式超音波探傷ロボット、厚板向け開発

JFEスチールは2日、厚板製造向けに自走式超音波探傷ロボットを世界で初めて開発した、と発表した。すでに東日本製鉄所・京浜地区(川崎市)の厚板工場の検査工程に3台導入して運用を開始。今後は、生産動向に対応する形で西日本製鉄所の倉敷地区(岡山県倉敷市)と福山地区(広島県福山市)にも同規模の台数で展開を広げたい考えだ。これにより従来、人手に頼っていた作業を自動化し、効率・品質の向上を進める方針。

おすすめ記事(一部広告含む)