2021年3月5日

保坂鋼材 帯鉄事業に進出 アイアンから事業継承

 鋼板流通の保坂鋼材(本社=東京都中央区、保坂英司社長)は4月からベーリングフープ(帯鉄)の製造・販売に進出する。取引先のアイアン(本社=東京都千代田区、渡邊誠社長)が後継者不在のため、鉄鋼事業から撤退するのに伴い、帯鉄製造・販売などの薄板関連事業を承継する。保坂鋼材は商社やコイルセンターとの取引も多いことから、自社のネットワークを生かし、梱包用資材向けなどに帯鉄を拡販していきたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)