2021年3月8日

関東・鉄スクラップ、湾岸価格に頭打ち感 船舶不足で船積み滞留

 関東地区の鉄スクラップ湾岸価格(H2)に、いったん頭打ち感が強まっている。船舶不足で輸出の船積みが進まず湾岸部に鉄スクラップが滞留している。湾岸ヤードでは荷止め対応が頻発。堅調推移する海外相場もH2に関しては上げ幅が狭まっており、海外にけん引されて約1カ月続いた関東相場の上昇局面に変化の兆しが見られる。

おすすめ記事(一部広告含む)