2021年3月10日

大和工業 ヤマトスチール、圧延ライン改造 最新技術導入、DX推進

独立系電炉大手の大和工業は、国内電炉子会社のヤマトスチール(本社=姫路市、山内靖彦社長)の圧延ラインを大幅に改造する。国内外に製造拠点を持つ大和工業グループにとって、ヤマトスチールは海外製造拠点への技術支援などを行う基幹工場だが、海外拠点に比べて設備の老朽化が進んでいる。今度は最新技術・設備を導入している「海外の知見」(小林幹生・大和工業社長)をヤマトスチールに逆輸入し、将来を見据えて製造現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)も推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)