2021年3月11日

東京製綱 日本製鉄が主要株主に

 東京製綱は9日、日本製鉄が1月22日から進めてきた普通株式の公開買い付けが8日で終了し、3月15日付で日鉄が所有する議決権割合が9・91%から19・91%となり、主要株主である筆頭株主に該当することになると発表した。

 公開買い付けが終了したことを受け、東綱は改めて日鉄と建設的な協議を行うとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)