2012年9月19日

JFE商事、豪原料炭権益を買い増し

 JFE商事は18日、豪原料炭鉱のソノマの権益を4・5%分買い増すと発表した。米資源大手のクリフス・ナチュラル・リソーシズがソノマの権益45%を約1億4100万豪ドル(約116億円)で豪石炭開発のQコールに売却するため、同様の条件でJFE商事は先買権を行使する。

 JFE商事の持ち分は9・5%に上がり、石炭の持ち分生産は約100万トンに達する。JFEスチールと歩調を合わせて、グループの自社権益比率を引き上げており、今回の買い増しで比率は18・9%から19・6%に上がる。グループとして権益比率30%を引き続き目指すとともに、JFE商事は持ち分生産200万トンも視野に投資機会を探る考え。

おすすめ記事(一部広告含む)