2021年3月24日

ヤマトスチール H形鋼販価据え置き 4月出荷、店売り向け

ヤマトスチール(本社=姫路市、山内靖彦社長)は23日、4月出荷分の店売り向けH形鋼販売価格を前月から据え置くと発表した。4月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格も据え置く。製品の申し込み締め切りは今月30日まで。国内需要は鈍いが、電炉主原料の鉄スクラップが調整局面入り後もトン4万円前後で高止まり傾向にあり、これまでの値上げ分の市場への浸透度合いを見極めたいとして販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)