2021年3月25日

JFEスチール 京浜地区の扇島火力発電 1号機を継続利用へ

 JFEスチールが、東日本製鉄所・京浜地区(川崎市)の構内にある扇島火力発電所について、2019年12月に更新工事を完了して稼働した1号機(出力18万8000キロワット)を高炉などの上工程休止(23年9月末予定)以降も継続して使用する方向で具体的な検討に入ったことが分かった。先週17日に開いた京浜地区の所労使審議会で会社側が説明した。ただ、高炉休止に伴う動力源変化への対応、設備改造などは未定。また、扇島火力発電所の2、3、4号機、第2高炉に付帯する炉頂圧発電設備(TRT)を継続使用するかについても現時点では未定としている。

おすすめ記事(一部広告含む)