2021年3月29日

丸形電極生産半減4.5万トン 20年

炭素協会が26日発表した2020年実績によると、丸形電極生産は4万4837トンと前年比52・0%減った。在庫調整が続いていたのに加え、新型コロナウイルス禍で国内、輸出向けとも出荷が減少した。出荷は4万7973トンと46・8%減った。21年はコロナの影響が懸念材料だが、粗鋼需要が回復基調にある上、需要家の電極在庫調整が進展、世界的な高炉から電炉へのシフトなどを反映し、市場環境の好転を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)