2020年2月27日

全鉄連、建材6品販売16.5万トン 1月4%減、過剰感増す

全国鉄鋼販売業連合会の東京・大阪・愛知の3地区を対象とした1月流通動態調査によると、建材6品種1月販売量は16万4635トンと前月比3・9%減となり、3カ月連続の減少となった。H形鋼の在庫量は3地区全てが増え、過剰感が増しつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)