2021年3月31日

平野鋼線、経常益9.4倍 22年3月期予想、売上高16%増

各種ばね用鋼線を販売する平野鋼線(本社=東京都江東区、平野善彦社長)は、2022年3月期の本決算について、売上高が前期比16・5%増の約120億円、経常利益が840%増の約9400万円と増収増益を予測している。

おすすめ記事(一部広告含む)