2019年1月22日

ヒロセHD、大阪の重仮設事業統合

 ヒロセホールディングス(本社=東京都江東区、廣瀬太一会長)は21日、事業会社であるヒロセ(本社=東京都江東区、平野精一社長)と太洋ヒロセ(本社=大阪市、山口信一社長)で大阪地区の重仮設事業を統合すると発表した。太洋ヒロセを吸収分割会社、ヒロセを承継会社とする。吸収分割契約書の締結を2月下旬、効力発生日を4月1日に予定。大阪地区で重複していた重仮設事業をヒロセに統合することで競争力強化を図っていく。

おすすめ記事(一部広告含む)