2021年4月14日

ときわ会 H形在庫20万トン乗せ 1年8カ月ぶり、3月末20.9万トン

日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の3月末在庫量は前月比5・3%増の20万9200トンとなり、7カ月連続で増加した。流通は仕入れを抑制しているが、メーカーの年度末出荷の促進などを受け、入庫の大幅増が影響した。2019年7月以来1年8カ月ぶりに20万トン台となったが、先々の需要増を見据えて「(在庫は)過剰ではない」(建材営業部)と強調。「流通は加工の引き合い増、先々の納期の見積もりが増えるなど、需要は明るい見通しが出始めている」(同)という。

おすすめ記事(一部広告含む)