2021年4月23日

東京製鉄 4期ぶり経常減益 21年3月期、スプレッド縮小

東京製鉄が23日発表した2021年3月期決算(非連結)の経常利益は前期比72%減の49億9400万円となり、4期ぶりの経常減益となった。同日会見した今村清志・常務取締役営業本部長は、「メタルスプレッドの縮小、鋼材出荷数量の減少が大きく響いた」と述べた。

おすすめ記事(一部広告含む)