2021年4月28日

日本製鉄 6月出荷分 薄板製品連続値上げ 酸洗・冷延・めっき1.5万円

日本製鉄は27日までに、国内店売り・リロール・パイプ・軽量形鋼向け薄板製品の販売価格を6月出荷相当分(5月引き受け分)から追加で値上げすることを決めた。値上げ幅は熱延黒皮がトン当たり1万円、酸洗・冷延・めっき鋼板が同1万5000円で、同日から需要家・流通各社に申し入れを開始した。5月出荷に続く2カ月連続の値上げ。前年度下期の10月から始まった値上げ表明は今回で4度目となり、累計では熱延黒皮が4万円、酸洗・冷延・めっき鋼板が4万5000円に達する。短期での急激な価格上昇に需要家など取引関係者の間には戸惑いが広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)