2021年5月6日

日本製缶 社長 松田氏が昇格

 日本製缶は30日、6月29日付で、松田豊彦経営企画部長(64)が社長に昇格する人事を決めたと発表した。馬場敬太郎社長(67)は取締役会長と子会社の新生製缶の社長に就く。

 ▽松田豊彦(まつだ・とよひこ)氏=80年一橋大商卒、伊藤忠商事入社。17年伊藤忠丸紅住商テクノスチール取締役兼専務執行役員、20年日本製缶監査役、21年同社経営企画部長(現任)。57年2月24日生まれ。広島県出身。

おすすめ記事(一部広告含む)