2021年6月7日

20年世界粗鋼生産ランキング 中・宝武集団が初のトップ

世界鉄鋼協会がまとめた2020年の粗鋼生産ランキングによると、トップに中国の宝武鋼鉄集団が初めて浮上した。02年以来トップだったアルセロール・ミッタルは2位だった。中国勢は3位に河鋼集団、4位に江蘇沙鋼集団が入った。統合で大型化する中国勢が上位で存在感を高めた。日本勢は前年3位の日本製鉄が5位、前年12位のJFEスチールが14位、前年55位の神戸製鋼所が64位だった。新型コロナウイルス禍の減産で中国勢以外は後退が目立った。

おすすめ記事(一部広告含む)