2021年6月16日

千代田鋼鉄工業 折板用成型ライン刷新 品質・生産性を向上

異形棒鋼・カラー鋼板メーカーの千代田鋼鉄工業(本社=東京都足立区、坂田基歩社長)はこのほど、成型加工・物流拠点の流山センター(千葉県流山市)で折板用の成型ライン1基を刷新した。新ラインでは改良を加えてリニューアルした折板屋根材「CK折板88型」を製造。従来機に比べ、品質・生産性も向上しており、成型加工事業の拡大に生かしたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)