2021年6月21日

丸一鋼管、ベトナム拠点SUNSCO 冷延設備を増設

 丸一鋼管は、ベトナム製造拠点のマルイチ・サン・スチール・ジョイント・ストック・カンパニー(SUNSCO)に第2冷間圧延設備を導入する。薄板建材生産用としてホーチミン近郊の工場で現在試運転を進めており、今夏の本格稼働を予定。投資金額は計30億円。既存の冷延設備との2基で従来の外部購入分を内製化し、月間2万トンの生産体制を構築する。冷延の能力不足解消とコスト削減、品質向上を図り、競争力を一層強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)