2021年6月24日

関西流通各社 薄板値上げ基調長期化 中小・零細ユーザーへのしわ寄せ懸念

 薄板の値上げ基調が長期化する中、関西の薄板流通各社で中小・零細ユーザーへの懸念が強まっている。6月に入ってから、川下分野で市況に対する理解が深まってきているが、「大手ひも付きの下請けユーザーで、まだ1回も転嫁が進んでいないところもある」(地区流通関係者)といい、値上げによる負担が末端にのしかかっている可能性を心配する声が上がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)