2021年6月24日

サントク精研、新中計を策定 25年度売上高2割増

 山陽特殊製鋼グループのサントク精研(本社=東京都台東区、黒石忍社長)は、2025年度を最終年度とする中期経営計画を策定し、最終年度の売上高を20年度比2割増への引き上げを目標に掲げる。重点施策として企業体質の強化やより幅広い分野の需要の捕捉に注力する。

おすすめ記事(一部広告含む)