2021年7月13日

共英製鋼、枚方に製品倉庫新設 来月から本稼働「はい作業」自動化

 共英製鋼は枚方事業所(枚方市、所長=川井健司・取締役上席執行役員)に製品倉庫を新設した。総投資額は約20億円で、8月から本格稼働を開始する。圧延工場から異形棒鋼を倉庫に搬送し、保管のために製品を積み上げる「はい作業」を自動で行うシステムを初めて導入。省力化や倉庫内の安全性が大幅に向上する。

おすすめ記事(一部広告含む)