2021年7月30日

日本製鉄 製鉄所別粗鋼生産 20年度減産幅に差

日本製鉄の2020年度の製鉄所別の粗鋼生産実績が分かった。新型コロナウイルスの感染拡大による上期の大幅減産で、全ての製鉄所が2019年度を下回っているが、名古屋、九州・大分、九州戸畑・八幡、瀬戸内・広畑は下期の自動車生産の復調や海外市場の回復で比較的に小幅な減産にとどまった。これに対して高炉改修の前倒しや休止などの抜本的な設備対策を行った室蘭、東日本・鹿島、東日本・君津、関西和歌山・海南、瀬戸内・呉などは大幅な減産を余儀なくされた。

おすすめ記事(一部広告含む)