2021年8月4日

林精鋼 フィリピンで倉庫棟建設 年度内完成へ

磨棒鋼、冷間圧造用(CH)鋼線製造大手の林精鋼(本社=東京都大田区、林幹也社長)は、フィリピン現地法人HSPI(林精鋼フィリピン)のフィリピン工場の工場棟に隣接し、倉庫棟を建設する。5月に着工し、年度内を目標に完成を目指す。新棟の増設でフィリピン工場は計600―700トンの在庫が可能になる。投資金額は約8000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)