2021年8月12日

東海カーボン 下期電極値上げ見通し 上期比4―5%止まり

 東海カーボンの長坂一社長は11日、1―6月決算に関して電話会見し、下期の電極値上げが上期比4―5%にとどまると見通しを示した。ただ足元では原料のニードルコークスの供給制約が顕在化しており、値上がりが確実とみている。原料の安定確保のためにも年明けからは本格的に値上げが必要と指摘。2022年下期にも追加値上げが必要になるとした。

おすすめ記事(一部広告含む)