2021年8月16日

ファブ上場8社 4―6月3社黒字転換 通期、6社前年割れ予想

 鉄骨・橋梁ファブリケーター上場8社の2021年4―6月期決算が12日に出そろい、会計基準を変更した川田テクノロジーズと、事業会社を存続会社としてOSJBホールディングスを吸収合併したオリエンタル白石を除き、経常損益は3社が増益、3社が黒字転換となった。新型コロナウイルスの影響が大きいと想定したものの、大型鉄骨工事などが順調に進ちょくした。一方で通期は6社全てが前年度を下回ると予想、「厳しい受注環境で、先行きは不透明」(高田機工)との見方が大勢となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)