2019年11月18日

ファブ上場8社 6社が経常減益 4―9月

 鉄骨・橋梁ファブリケーター上場8社の2019年4―9月期決算がこのほど出そろい、6社の経常利益が前年同期比で減益となった。各社ともに効率化などのコスト削減策を進めているが、鋼材などの材料費のほか、労務費、輸送費なども上昇しており、コスト負担が増大。設計変更などによって、コストを先行して負担したケースなどもあり、利益を圧迫した。

おすすめ記事(一部広告含む)