2021年9月14日

孟鋼鉄、金型用アルミ好調 販売量2倍目指す

 中部地区大手特殊鋼流通加工の孟鋼鉄(本社=名古屋市昭和区、伊藤秀樹社長)の金型用アルミ販売事業が好調だ。同社は2017年に日本軽金属の金型用アルミである「TKF7」の販売総代理店となって以降、従来強みとする大型品の切断・加工を生かし、近年ユーザー間で一段と高まっている納期短縮ニーズに断続的な設備投資も行いつつ対応。直近では新型コロナウイルス禍の逆風下ながら販売量を17年比1・3倍に伸ばしており、今後さらに2倍水準に引き上げ柱事業化を推進する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)