2021年9月21日

日本製鉄・橋本社長 下期ひも付き価格交渉 レベル是正と短期化望む

日本製鉄の橋本英二社長は17日、自動車分野などひも付き鋼材販売価格の下期の交渉について「もう一段のレベルの是正を図る。交渉期間の短期化も要請し、出荷前の価格決定を当たり前のこととして理解を得たい」との考えを明らかにした。上期の価格交渉が一定の値上げで決まる中、需要家への高品質鋼材の供給に加え、ゼロカーボン・スチールに向けた研究開発など必要とする資金を確保するため、価格是正の継続と交渉期間の変更を需要家に求める。日本の産業の競争力向上にもつなげる意向だ。

おすすめ記事(一部広告含む)