2021年9月24日

8月全国粗鋼、6カ月連続増792万トン 高炉フル操業

 全国粗鋼生産量は8月に792万4000トンと前年同月比22・9%増え、6カ月連続増加した。国内需要は自動車が半導体や部品の調達難から減産基調だが、他の製造業や建設分野は堅調を維持。高炉メーカーはフル操業で需要に対応している。輸出は東南アジアの新型コロナウイルス感染再拡大の影響などでやや減少の傾向だが鋼材輸入の水準は低く、一部高炉の休止が続いていることもあり、タイトな需給環境が続く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)