2021年9月24日

10―12月積みフェロクロム 南ア大手、欧州向け交渉 高値決着 

 南アフリカのフェロクロム大手、メラフェ・リソーシズは21日、欧州向け10―12月積み価格交渉が7―9月比15・4%高で決着したと発表した。前回の据え置きを挟んで昨年来の上昇傾向が続き、水準は2008年10―12月以来の高値に移行する。需給環境に大きな変化はないが、ステンレス需要の回復を受けて特にスポット市場がタイトという。交渉中の日本勢も近く決着の運び。

おすすめ記事(一部広告含む)