2021年9月27日

日鉄神鋼シャーリング 堺で熱処理事業再稼働

日鉄神鋼シャーリング(本社=大阪市此花区、本田祐司社長)は、堺シーヤリング工場(堺市西区)での熱処理事業を7月から再稼働した。日本製鉄の厚板熱処理受託事業で、板厚4・0―32ミリの薄手厚板を中心に月間500トン規模を処理。耐摩耗鋼、高張力鋼など建機分野向けを中心に厚板全体の需要回復を背景に、本年度下期には2倍規模にまで拡大する計画。

おすすめ記事(一部広告含む)