2021年9月29日

普通鉄線市況8000円上伸 関東、年始から計3.3万円

関東地区の普通鉄線市況が8000円方上昇し、4ミリの規格線がトン17万2000円どころ、一般用線が16万2000円どころが浸透した。流通の粘り強い価格転嫁の取り組みによるもので、年始からの値上がり幅は計3万3000円。

おすすめ記事(一部広告含む)