2021年9月30日

神戸製鋼 10月出荷 鉄粉15―25円値上げ

 神戸製鋼所は29日、2021年10月出荷分から鉄粉製品を1キログラム当たり15―25円値上げすると発表した。鉄粉製品の全明細(国内、海外向け)を対象とし、値上げ幅の内訳として再生産に必要な価格改定分(べース価格改定分)で同5円を、また需要家ごとで異なるものの、主原料・副原料サーチャージ分で同10―20円をそれぞれ引き上げる。同社は鉄粉製品の価格改定で、需要家と個別に交渉しているが、主原料・副原料以外のコストが大幅にアップしている現状を踏まえ、ベース価格を一律で引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)