2021年9月30日

国内向けステンレス形鋼 10月契約 日本製鉄、15%値上げ

 日本製鉄は10月契約分から、国内向けステンレス形鋼の販売価格を15%程度引き上げる。主原料や資材費の上昇を受け、価格の改定を決めた。値上げは今年6月契約以来4カ月ぶり、今年に入って3回目。年初からの値上げ幅は累計で35%程度となる。

おすすめ記事(一部広告含む)