2021年11月15日

浜田、SBT認定を取得 温室効果ガス排出 30年までに半減へ

 産業廃棄物処理や金属リサイクルなど総合リサイクル事業を展開する浜田(本社=大阪府高槻市、濵田篤介社長)はこのほど、国際的な環境団体「SBTイニシアチブ」から同社の温室効果ガス排出量削減における目標に対し、SBT(科学的根拠に基づく目標)認定を取得した。2030年までに温室効果ガスの排出量を18年度比50・4%削減する目標を掲げる。世界的に脱炭素化の流れが加速する中、自社の環境対策を強化するとともに産業廃棄物などの排出事業者など取引先へのPRにもつなげたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)