2021年10月1日

8月普通鋼輸出 8.9%増191万トン 前月比では横ばい

日本鉄鋼連盟が30日に発表した8月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸出量は191万4000トン、前年同月比8・9%増と4カ月連続で増加した。前月比ではほぼ横ばい。新型コロナウイルスに起因する東南アジア、天候不順による欧州からの部品不足で自動車メーカーの減産が7月以降、顕在化してきたことで、一部ミルは輸出シフトの姿勢を見せるところもあるが、いくつかの製鉄所では小トラブルが頻発しているもようで、余力のない状態がまだ続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)