2021年10月15日

九州トーカイ・デーバー 異形棒9.5万円に値上げ 18日から

九州地区電炉メーカー、九州製鋼とトーカイの異形棒鋼の共販会社である九州トーカイ・デーバースチール(本社=福岡市博多区、矢野哲也社長)は14日、18日から販売価格をトン2000円引き上げ、9万5000円とすると発表した。主原料の鉄スクラップが高値で推移するほか、副資材価格などが軒並み上昇していることから値上げを決めた。値上げは3000円引き上げた先月27日以来。今後の状況次第では追加で値上げする可能性も示す。

おすすめ記事(一部広告含む)