2021年11月1日

根津鋼材 自動化・DXに積極投資

大手コイルセンターの根津鋼材(本社=東京都荒川区、根津訓光社長)は4月から稼働を開始した青梅事業所(東京都青梅市)の潜在能力を最大限に引き出していくため、向こう2年間で自動化や省力化、DX(デジタルトランスフォーメーション)に積極投資する。主要ラインのスリッター、レベラーを改造し、シャーリング機も1基更新。弾力性の高い生産体制の構築と作業負担の軽減、安全性向上を図る狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)