2021年11月29日

補正予算案 鉄鋼など低炭素化投資 設計・実証に61億円

政府は26日、補正予算案を決めた。鉄鋼関連では基礎素材産業の低炭素化投資促進に向けた設計・実証事業として61億円を確保する。

鉄鋼業の高炉、コークス炉など生産設備の低炭素化、鉄鋼のほかエネルギー多消費産業の自家発電の石炭火力発電所の燃料転換などの投資の前段階を支援する。設備投資そのものは別途支援を検討する運び。

おすすめ記事(一部広告含む)