2021年12月14日

小木曽工業、磨棒鋼研削時ワーク測定自動化 津工場に独自システム導入

 磨棒鋼メーカーの大手、小木曽工業(本社=名古屋市、小木曽知弘社長)はこのほど、磨棒鋼研削時にワークの寸法測定を自動化する独自開発の監視システムを津工場(津市)に導入し、運用をスタートした。高度な品質保証体制を構築しながら工程の省人化、加工データの蓄積による一段の高精度化を図る取り組みで、今後各拠点への横展開を推進する。
おすすめ記事(一部広告含む)