2021年12月16日

ダイロック、試験機更新 建築用金物を高品質化

 ターンバックル・金属製品メーカーのダイロック(本社=大阪市西区、箕村理社長)は、主力の建築用金物の高品質化や高付加価値化を進めている。東大阪工場に新たに試験棟を建設して1000キロニュートンアムスラー型万能試験機を更新。今後見込まれる建設部材の建設高度化に対応していく。

おすすめ記事(一部広告含む)