2022年1月12日

輸入薄板 入着価格4100円上昇 11月、対前年比5万円高

11月の輸入薄板3品の入着価格(トン当たり)は全品種平均で前月に比べ4100円値上がりした。国際市況を反映した材料の入着によるもので、9カ月連続の上昇、対前年比では約5万円高となる。品種別に前月からの値上がり幅を見ると、熱延・黒皮が1100円、酸洗が6200円、GIが5800円、EGが1万900円など。

おすすめ記事(一部広告含む)