2022年2月17日

大同特殊鋼3契 特殊鋼鋼材と工具鋼値上げ

大同特殊鋼は17日、2022年3月契約分から、特殊鋼鋼材と工具鋼製品のベース価格を追加で引き上げると発表した。特殊鋼鋼材は構造用鋼、ばね鋼、軸受鋼、ステンレス鋼で、国内向け(ひも付き、店売り)、輸出ともに対象で、3月契約分(4月納入分)から実施する。上げ幅は主原料を除くベース分として、実施時期などこれまでの値上げ浸透状況を踏まえ、需要家によっては同2万5000円になる。「今回のベース値上げで主原料以外のコストアップ分の販売価格への転嫁を完遂する」(同)。これで21年入り後の累計上げ幅は同5万5000円。同社の値上げは21年11月契約分(12月出荷分)以来4カ月ぶりになる。
おすすめ記事(一部広告含む)